MENU

消防設備士講習

消防法(昭和23年法律第186号)第17条の10の規定に基づく消防設備士講習を次のとおり実施します。 なお、この講習会の運営は、一般財団法人愛知県消防設備安全協会が愛知県から受託して行います。

受講対象者

消防設備士免状の交付を受けている方

受講期限(講習区分ごと)

(1) 消防設備士免状の交付を受けた日以降における最初の4月1日から2年以内
(2) 消防設備士講習を受けた日以降における最初の4月1日から5年以内
※期限内に受講していない方は、免状の返納命令に基づく違反点数の措置対象になります。

令和3年度 講習日程及び申請期間

第1回

申請受付期間 7月28日(水) ~ 8月2日(月)

区分 講習月日 講習会場
特殊消防用設備等 10月12日(火) 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 地図
消火設備1・2・3類 9月29日(水) 刈谷市総合文化センター 地図
10月1日(金) 刈谷市総合文化センター 地図
警報設備4・7類 10月14日(木) 刈谷市総合文化センター 地図
10月18日(月) 刈谷市総合文化センター 地図
10月20日(水) 刈谷市総合文化センター 地図
避難設備・消火器5・6類 10月5日(火) 刈谷市総合文化センター 地図
10月6日(水) 刈谷市総合文化センター 地図

※ 受付は終了しました。

第2回

申請受付期間 1月5日(水) ~ 1月11日(火)

区分 講習月日 講習会場
消火設備1・2・3類 2月17日(木) 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 地図
警報設備4・7類 2月18日(金) 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 地図
避難設備・消火器5・6類 2月19日(土) 愛知県女性総合センター(ウィルあいち) 地図

※申請期間内であっても定員に達し次第、締切ります。 受付は先着順です。

受講料(非課税)

講習区分ごとに 7,000円

受講申請方法<電子申請または郵送申請>

▼申請手順等、詳細についてはこちらよりご確認ください

*ダウンロード開始予定時期* <第1回…7月上旬頃> ・ <第2回…12月上旬頃>
電子申請

『消防設備士講習受講申請受付システム』(インターネット)での申請となります。
次のリンク先より受講者登録をし、申請受付期間内に申請をしてください。

注)受講者登録には『免状番号(免状写真欄下12桁の数字)』が必要です。
  番号記載のない免状をお使いの方は電子申請することはできません。
郵送申請

『受講申請書』(書面)での申請となります。

受講申請書は、次のリンク先より印刷または愛知県内の配布場所にて入手し、申請受付期間内に申請をしてください。
【 印刷時の注意事項 】必ずA4用紙に印刷してください。
(※愛知県収入証紙を貼付していただくため厚口の用紙を推奨します)
☆受講申請書及び案内書 配付場所〔愛知県内〕
○愛知県防災安全局防災部消防保安課
○県民相談・情報センター及び県民事務所 広報コーナー
○県内各消防本部及び消防署
○一般財団法人愛知県消防設備安全協会
*配付予定時期* <第1回…7月上旬頃> ・ <第2回…12月上旬頃>

住所異動届

次の(1)または(2)に該当し、住所等を変更された場合は下記の届出書をお送りください。

(1) 愛知県で消防設備士免状の交付を受けた方
(2) 愛知県で消防設備士講習を受講された方

*届出書の提出時には免状の写しの添付をお願いします。

※電子申請で消防設備士講習を受講された方は、ご自身で住所等の変更が可能です。
 システムにログインして変更してください。(届出書の提出は不要です)

お問い合わせ先

一般財団法人愛知県消防設備安全協会

〒460-0001 名古屋市中区三の丸3-2-1 愛知県東大手庁舎6F
TEL:052-962-0707
FAX:052-962-4325

講習会

新型コロナウイルス感染拡大防止対策および災害などにより、 講習日程・会場等が変更または中止となる場合があります。
お申込の際には最新情報をご確認ください。